サックス

サックスに向いてる人は?アルトにテナー・バリトンサックスに向いてる人の性格は?

サックスに向いてる人は?アルトにテナー・バリトンサックスに向いてる人の性格は?

ジャズでも吹奏楽部でもパッと目を引くかっこいいサックス!

 

アルト、テナー、バリトンと様々な種類がありますが、サックスに向いてる人ってどんな性格なのでしょう?

また、サックスを演奏する際、口の形にも向き不向きはあるのでしょうか?

 

そこでアルト、テナー、バリトンサックスそれぞれに向いてる人の性格とサックスに合う口の形を調べてみました!

\近くのサックス教室が見つかります
\ 気になる人は↓↓↓↓をクリック! /

サックスに向いてる人はどんな人?

サックスに向いてる人は?アルトにテナー・バリトンサックスに向いてる人の性格は?

吹奏楽部では金管楽器と木管楽器の橋渡し的な役割を持つサックス。

アルトサックスはソロも多く目立つパートですよね。

テナーやバリトンも存在感があって、吹奏楽部じゃない人にも認知度が高い楽器だと思います。

 

そんな有名な楽器であるサックスを吹いている人たちはどんな性格をしているか気になります!

まずは吹奏楽部の人たちが思い浮かべるサックスに向いてる人のイメージを見てみましょう^^

サックスに向いてる人のイメージは?

さて、サックスに向いてる人だな、と思われるイメージにはどんなものがあるでしょうか?

 

  • 目立ちたがり屋
  • 自信家
  • リーダー気質
  • おしゃれ

やっぱり目立つパートなだけあって、目立ちたがり屋な性格がサックスに向いてる人というイメージを持たれていますね^^

 

吹奏楽部でサックスを吹いている人はこのイメージ通りなのでしょうか?

この性格に当てはまっていれば、サックスに向いてる人と言えますよね。

ではサックス奏者の性格は実際にはどんなタイプが多いのか見ていってみましょう!

吹奏楽部のサックス吹きの性格は?

吹奏楽部でサックスを吹いている人はこんな性格が多いようです。

  • 目立つのが好き
  • モテる人が多い
  • 自己主張も人に合わせるのも両方できる
  • おしゃべり好き

サックス奏者はやっぱり目立つことが好きな人が多いみたいです!

サックスを吹いている人はモテる人が多いようですが、人を盛り上げるのが上手でおしゃれな人だから自然とモテるのかもしれませんね♪

 

アルトはソロやメロディ担当が多いので目立ってなんぼですよね^^

テナーとバリトンは伴奏を担当することが多いので、人に合わせられる性格を持っている人も多いのでしょう。

 

ではアルト、テナー、バリトンそれぞれに向いてる人の性格は違いがあるのでしょうか?

向いてる人の性格をひとつずつ見ていってみましょう!




アルトサックスに向いてる人はどんな性格?

サックスに向いてる人は?アルトにテナー・バリトンサックスに向いてる人の性格は?
  • アルトサックスに向いてる人はどんな性格?
アルト奏者は目立ちたがり屋のナルシスト!

アルトサックスに向いている人の性格は、やはり一番は目立ちたがり屋なこと!

吹奏楽部でポップスを演奏するときはアルトサックスがソロを吹く場面が多いですよね。

 

なので人前に立つのは怖くない!むしろもっと私を見て!

こんな風に思えるくらいナルシストな人がアルトサックスに向いてる人と言えます^^

 

また、アルトの音色は他の楽器よりもビブラートを大きくかけることができ、多くの人を魅了する力を持っています。

ですがその音色を出せるようになるにはたゆまぬ努力が必要ですよね。

なので1点集中でこだわりを持てるような人もアルトに向いてる人なんです!

 

次はテナーサックスに向いてる人の性格を見てみましょう♪




テナーサックスに向いてる人はどんな性格?

サックスに向いてる人は?アルトにテナー・バリトンサックスに向いてる人の性格は?
  • テナーサックスに向いてる人はどんな性格?
テナー奏者は協調性があって器用な人!

吹奏楽部のテナーサックスは伴奏の役割を持つことが多いですが、ソロを吹くこともあり、様々なシチュエーションでの演奏を要求されます。

 

ジャズ界隈ではアルトよりもテナーサックスのほうが好まれていますね。

その理由はテナーの音色は肉厚で男性的、そして色気があるなんて言われているからなんです。

なので、もともと色気がある人はテナーに向いてる人かもしれません♪

 

伴奏の時は周りと合わせてソロのときは自分の魅力を発揮する、そんなテナーは協調性があって伴奏もメロディも器用にこなせる人向いてる人なんですね!

 

では最後にバリトンサックスに向いてる人の性格も見ていきます!




バリトンサックスに向いてる人はどんな性格?

サックスに向いてる人は?アルトにテナー・バリトンサックスに向いてる人の性格は?
  • バリトンサックスに向いてる人はどんな性格?
バリトン奏者は縁の下の力持ち!物理的にも力持ち…!?

バリトンサックスは低音パートなので他の楽器を支える役割。

アルトやテナーと違い、バリトンは自分が前に出ることはあまりありません。

 

なので目立ちはしませんが、吹奏楽部には欠かせない陰の立役者となっています!

バリトンサックスに向いてる人は、見えないところで確実な仕事をこなすタイプですね^^

 

アルトとテナーに比べてバリトンはかなり大きく重いので、物理的にも力持ちな人がバリトンサックスに向いてる人かもしれません。

バリトンは性格よりも体格で選ばれることが多いですが、使っているうちにバリトンに向いてる性格になっていく人もたくさんいると思います^^

 

そして、サックスのリードはどれも同じタイプですが、アルト、テナー、バリトンとそれぞれサイズは違いますよね。

それぞれのサックスを吹くのに口の形は関係しているでしょうか?

そちらも調べてみました!




サックスに向いてる口の形はある?

サックスに向いてる人は?アルトにテナー・バリトンサックスに向いてる人の性格は?

性格がサックスに向いてる人でも、口の形が合わないとダメなのでしょうか?

 

一般的にサックスに向いてる人の口の形は唇が厚い人と言われています

唇が厚いほうがリードを固定しやすいのでしょうね!

アルトとテナーに比べてバリトンのリードは大きいので、バリトンサックスは口が大きい人のほうが吹きやすい面はあるそうです。

 

しかし、唇が薄いからといってサックスが吹けないというわけではありませんよ!

アルトでも、テナーでも、バリトンでも、それぞれに合ったアンブシュアをしっかり作っていくことが大切です^^

 

そして、サックスに向いてる人も向いていない人も、サックスをもっと上手く吹けるようになりたい!そう思っているあなたに朗報です!

Zehitomoというサイトでは簡単な質問に答えるだけでAIがあなたにピッタリなサックスのプロを5人ピックアップしてくれます♪

見積までは無料なので探してみると面白いですよ^^

\サックスのプロを無料で探す!/

まとめ

アルト、テナー、バリトンとそれぞれのサックスに向いてる人の性格を紹介しました。

サックス奏者の皆さんに当てはまる部分はありましたか?

たとえ今は当てはまっていなくても、楽器を好きな気持ちがあれば自然と向いてる人の性格に変化していくことが多いです^^

 

アルトもテナーもバリトンもそれぞれに違った魅力がありますから、自分の性格に合っているなと思ったらその魅力を存分に発揮してくださいね!

\近くのサックス教室が見つかります
\ 気になる人は↓↓↓↓をクリック! /