ホルン

ホルンのマウスピース中学生や高校生の選び方は?メーカーの特徴や種類に値段を比較して自分に合ったものを選ぼう!

ホルンのマウスピース中学生や高校生の選び方は?メーカーの特徴や種類に値段を比較して自分に合ったものを選ぼう!

金管楽器は、楽器の他にマウスピースも自分に合ったものを選ばないとよい音を出すことは難しいです。

しかし中学生や高校生は、自分にはどこのメーカーのマウスピースが合うのか、どんな形が合うのか選び方は難しいですよね。

そこで今回は、ホルンに絞って中学生や高校生の選び方、メーカーの特徴や種類を紹介します!

 

初めに、中学生や初心者のホルンのマウスピースの選び方についてです!

ホルンのマウスピース中学生や初心者の選び方は?

初めに、中学生や初心者のホルンのマウスピースの選び方について紹介します!

ホルンのマウスピースを選ぶときの注意点やチェックポイントを詳しく紹介していきます。

ホルンのマウスピースを選ぶ時の注意点やチェックポイント!

では初めに、中学生や初心者のホルンのマウスピースを選ぶ時の注意点やチェックポイントについて紹介します^ ^

 

最初に、中学生や初心者のホルンのマウスピースを選ぶ時の注意点について3つ紹介していきます!

中学生、初心者のホルンマウスピースを選ぶ時の注意点

  • スタンダードのタイプのマウスピースから挑戦する
  • シャンクはダブルシャンクに
  • リムは平らなものを

今回挙げた3つの注意点は、中学生や初心者の方がホルンのマウスピースを選ぶ時に特に注意した方が良い点です。

この3つが守られているマウスピースだったら、中学生や初心者の方でも簡単にマウスピースを選ぶことができますよ!

 

次に、中学生や初心者のホルンのマウスピースを選ぶ時のチェックポイントを紹介します!

中学生や初心者のホルンのマウスピースを選ぶ時のチェックポイント

  • 楽器のメーカーはどこの国?
  • 高音域、低音域どちらが苦手?
  • アタックは柔らかい?硬い?
  • すぐに口が疲れる?

マウスピースにはシャンクと呼ばれる、マウスパイプに挿し込む場所があります。

しかしホルンのマウスピースの場合、ヨーロピアシャンクアメリカンシャンクダブルシャンクと呼ばれるものがあります。

そのため、使っているメーカーの国によっては隙間ができてしまうことがあるので必ず確認が必要です!

また苦手な音域、アタック、唇の体力などは皆さんそれぞれ違います。

 

例えば、高音域が苦手でアタックが得意ならUカップ低音域アタックが苦手ならVカップ

体力があるなら丸みのリム、体力が少ないなら平らなリム。

このように、チェックポイントと自分のホルンの吹き方と照らし合わせてマウスピースを選んでみてください!

 

ここまで、中学生や初心者のホルンのマウスピースの選び方について紹介しました。

では、次からは実際に中学生や初心者におすすめのホルンマウスピースを3つ紹介します!

ホルンのマウスピース中学生や初心者におすすめは?

ここまで、中学生や初心者のホルンのマウスピースの選び方について紹介したので、ここからは実際に中学生や初心者におすすめのホルンマウスピースを3つ紹介します^ ^

ヤマハ スタンダードシリーズ(HR-32C4)約5000円

日本製のヤマハなので安心もでき流通も沢山されているマウスピースです。

内径がやや大きいので、初心者でも扱いやすいマウスピースです。

サイズは、カップはUカップで、シャンクはアメリカンシャンク、内径は17.48㎜です。

値段も5000円と比較的安い値段で購入できます。

バック クラシックシリーズ11約6000円

上級者から初心者まで幅広い方々に使われているマウスピースです。

高音域から低音域まで幅広い音域を豊かに響かせます♪

サイズは、内径は16.55㎜です。

値段は、約6000円とヤマハより少し高くなってしまいますがバックはホルンに限らず金管楽器奏者なら誰もが知っている有名メーカーなので挑戦してみても良いと思いますよ!

tilz (210-S8)約8000円

四半世紀に渡り、世界中で愛されているロングセラーモデルです。

サイズは、シャンクはアメリカンシャンクで、内径は17.5㎜です。

値段は8000円と中学生では少しお高めですが、今後もホルンを吹き続けるのならば視野に入れても良いと思いますよ!

ここまで中学生や初心者におすすめのホルンマウスピースを3つ紹介したので次に、高校生のホルンのマウスピースの選び方を紹介します!

ホルンのマウスピース高校生の選び方は?

ここまで中学生や初心者の注意点やチェックポイントを紹介したのでここからは、高校生のホルンのマウスピースの選び方を紹介します!

最初に、高校生のホルンのマウスピースを選ぶ時のチェックポイントについてです^ ^

ホルンのマウスピース経験者が選ぶ時のチェックポイント!

では、高校生のホルンのマウスピースを選ぶ時のチェックポイントについて紹介します。

高校生のホルンのマウスピースを選ぶ時のチェックポイント

  • 高音域、低音域どちらが苦手?
  • アタックは柔らかい?硬い?
  • すぐに口が疲れる?
  • 唇の自由度は欲しい?

基本的には、先程の中学生や初心者がホルンマウスピースを選ぶ時のチェックポイントとあまり変わりません。

しかし、高校生や経験者で必要とされるのは唇の自由度です。

平なリムだと、唇が固定されてしまい自由度が減ってしまいますが丸みのあるリムだと唇に当たる面積が少ないため自由度がましコントロールしやすくなります。

高校生でホルンのマウスピースを検討している方は是非、参考にしてみてください!

 

ここまで、高校生のホルンのマウスピースを選ぶ時のチェックポイントについて紹介したので次は実際に、高校生や経験者におすすめのホルンマウスピースを紹介します!

ホルンのマウスピース高校生や経験者におすすめは?

ここまで、高校生のホルンのマウスピースを選ぶ時のチェックポイントについて紹介したのでここからは、高校生や経験者におすすめのホルンマウスピースを3つ紹介します!

ジョセフ・クリエ (W2 2DM)約10,000円

演奏家達と研究して開発されたマウスピースです。

そのため、初心者から経験者、プロまで幅広い方々に愛用されています。

サイズは、カップはUカップで、シャンクはアメリカンシャンク、内径は17.5㎜。

このシリーズは、リム、カップのサイズ違いが5つもあるので自分に合ったマウスピースを選ぶこともできます!

値段は10000円と少しお高めですが、高校生なら手が届きやすいマウスピースだと思います^ ^

バック クラシックシリーズ11約6000円

こちらのマウスピースは、先程中学生にもおすすめしたマウスピースです。

上級者から初心者まで幅広い方々に使われていて、高音域から低音域まで幅広い音域を豊かに響かせらことができます。

言わば、オールマイティのマウスピースですね!

サイズは、内径は16.55㎜です。

アレキサンダー (8FM versilbert)約10000円

こちらは、アレキサンダーのマウスピースです。

世界中の多くのホルン奏者が愛用しているほど、有名で信頼度のあるメーカーです。

サイズは、内径は、17.5㎜とやや大きく、大きい音を出すことができます。

値段は10000円と少々お高めですが、高校生なら挑戦しても良い値段だと思います!

ここまで、高校生や経験者におすすめのホルンマウスピースを紹介したので次に、ホルンマウスピースのメーカーの特徴や種類、値段を比較して紹介します!

ホルンのマウスピースメーカーの特徴や種類に値段を徹底比較!

ここまで、中学生や高校生におすすめのホルンマウスピースを紹介したので、ここからはホルンマウスピースのメーカーの特徴や種類、値段を比較して紹介します!

今回取り上げるメーカーは、ヤマハベストブラスバックjkアレキサンダーtilzの6つのメーカーを比較します!

初めに、ヤマハです。

ヤマハのホルンマウスピース特徴や種類におすすめは?

初めに、ヤマハのホルンマウスピースの特徴、種類、おすすめを紹介します!

ヤマハは、日本製の大手メーカーのため初心者や経験者、プロなど幅広い方々に使われています。

そのため、種類も沢山揃えてあります。

おすすめは

スタンダードシリーズ(HR-32C4)約5000円

こちらは、中学生や初心者におすすめしたマウスピースです。

初心者は勿論、高校生などの経験者の方でも扱いやすいマウスピースです。

値段も安くて5000円、高くて10000円程度と比較的安い値段で購入できます。

 

ここではヤマハを紹介したので次に、ベストブラスを紹介します!

ベストブラスのホルンマウスピース特徴や種類におすすめは?

ここまでヤマハを紹介したので次に、ベストブラスのホルンマウスピースの特徴、種類、おすすめを紹介します!

ベストブラスは、海外でも広く認められている独自の技術を用いて、豊富な経験を生かした金管楽器奏者は知る人は知るメーカーです。

値段は安くて20000円程度と比較的高いメーカーですが、その分やはり音は素敵なホルンの音色を響かせてくれます。

おすすめはベストブラスのGroove Seriesです!

Groove Series約20000円

 

ここではベストブラスを紹介したので次に、バックを紹介します!

バックのホルンマウスピース特徴や種類におすすめは?

ここまでベストブラスを紹介したので次に、バックのホルンマウスピースの特徴、種類、おすすめを紹介します!

バックは、上級者から初心者まで幅広い方々に使われていて、高音域から低音域まで幅広い音域を豊かに響かせらことができる、オールマイティのマウスピースですね!

値段は安いもので5000円からカスタムを加えると20000円程度のものもあります。

おすすめはやっぱり、クラシックシリーズ11です。

クラシックシリーズ11約6000円

 

ここではバックを紹介したので次に、jkを紹介します!

jkのホルンマウスピース特徴や種類におすすめは?

ここまでバックを紹介したので次に、jkのホルンマウスピースの特徴、種類、おすすめを紹介します!

jkは、ドイツのメーカーで一つずつ手作りされています。

そのため、安心感は勿論一つずつ個体差が生まれるため比較的上級者向けのマウスピースだと思います。

値段は安いもので10000円から高いもので数万円など幅広い値段のものが揃えてあります。

おすすめはこちらです♪

EXCLUSIVE Model-A1 スタンダードシャンク約10000円

 

ここではjkを紹介したので次に、アレキサンダーを紹介します!

アレキサンダーのホルンマウスピース特徴や種類におすすめは?

ここまでjkを紹介したので次に、アレキサンダーのホルンマウスピースの特徴、種類、おすすめを紹介します!

アレキサンダーは、1782年にドイツで創業した歴史深いメーカーです。

その信頼度は高く、世界中の多くのホルン奏者が愛用しています。

内径が他のメーカーに比べてやや大きく、大きい音を出すことができます。

値段は、安いものだと10000から購入でき高いものだと20000円程度のものもあります。

おすすめはこちら。

(8FM versilbert)約10000円

 

ここではアレキサンダーを紹介したので次に、tilzを紹介します!

tilzのホルンマウスピース特徴や種類におすすめは?

ここまでアレキサンダーを紹介したので最後に、tilzのホルンマウスピースの特徴、種類、おすすめを紹介します!

tilzは、ドイツを代表とする金管楽器のマウスピース専門メーカーです。

特徴としては、デザインや材料など全ての分野のバランスを追及しており、種類は1500以上もあります!

しかし、追及しているため値段は高めで、安くても10000円、高いと数万円にも跳ね上がってしまいます。

おすすめはコレ!

Mc William2W 約10000円

まとめ

今回は、ホルンのマウスピースの中学生や高校生の選び方、メーカーの特徴や種類を紹介しました!

メーカーによってマウスピースの値段が様々ですね。

また、メーカーごとにホルンのマウスピースの特徴も比較できるように紹介しました。

中学生や高校生の方で、ホルンのマウスピースを検討している方は是非参考にしてみてください^ ^