ホルン

ホルンの値段中学生や高校生の相場は?安い中古やメーカーを選ぶ基準も調査してみた!

ホルンの値段中学生や高校生の相場は?安い中古やメーカーを選ぶ基準も調査してみた!

楽器の値段はとても高いイメージがあり手が届きづらいですが、沢山練習するとマイ楽器が欲しくなりますよね…。

 

そこで今回は様々な楽器の中からホルンに視点を当てて、中学生や高校生におすすめな値段のホルンを紹介します!

また、値段の安いホルンや中古のホルンは安全なのか安い、中古のホルンについても紹介しますので、購入を検討している中学生や高校生の方は是非参考にしてみてください^ ^

 

初めに、中学生におすすめなホルンの平均的な値段の相場とおすすめなホルンを紹介します^ ^

近くのホルン教室が見つかります♪/
\気になる人は↓↓↓をクリック!/
ホルン教室 Zehitomo上

ホルンを中学生が買うなら平均的な値段の相場はいくら?

初めに、中学生におすすめなホルンの平均的な値段の相場とおすすめなホルンを紹介します!

中学生におすすめなホルンの平均的な値段の相場は一体いくらなのでしょうか…?

中学生におすすめなホルンの値段は?

それでは、中学生におすすめなホルンの平均的な値段の相場についてです。

 

中学生におすすめなホルンの値段の相場は…

中学生におすすめなホルンの値段相場

約30万円

 

ホルンにはシングルフルダブルセミダブルなど種類がありますが中学生はまだ吹きこなすことが難しいので、シングルをおすすめします。

シングルホルンだと、30万円程度で購入可能です!

いくら、中学生におすすめとはいえやはりホルンは高いですね…。

 

ここまで中学生におすすめなホルンの平均的な値段の相場について紹介したので次に、中学生におすすめなホルン3選を紹介します!




中学生におすすめなホルン3選!

先ほど中学生におすすめなホルンの平均的な値段の相場について紹介したのでここでは、中学生におすすめなホルン3選を紹介します!

①ヤマハ YHR-314II(約29万円)

日本製であるヤマハのホルンです。

こちらのホルンは、F管なので中学生や初心者の方でも扱いやすいおすすめのホルンです。

また、音域が広いため扱いやすくまた、ピッチも合わせやすいです。

値段も安い、平均的な相場内なので中学生でも手に届きやすい値段だと思います!

 

②ヤマハ YHR-322II(約31万円)

先程と同じ、ヤマハのホルンですがこちらはB♭管になります。

そのため、F管よりもほかの楽器と馴染みやすく歯切れた良い音がします。

しかし、F管よりも音域が少し狭まってしまうためFホルンの楽譜をそのまま吹いてしまうと出せない音が出てきてしまうので注意が必要です。

 

③ヤマハ YHR-567D(約44万円)

こちらも、ヤマハのホルンになります。

やはり、ほかのホルンのメーカーを比べてみると海外製は50万円を超えてしまう楽器が多く、中学生では中々手が届きづらいかと思います。

そのため、こちらもヤマハのホルンを紹介いたします^ ^

しかし、このホルンは2つと異なりフルダブルになります。

そのため、一つのホルンでレバーによりFシングルとB♭シングルの両方を演奏することが可能です。

そのため、シングルホルンでは物足りず今後もホルンを続けていく方にはこのフルダブルをおすすめします。

しかし、フルダブルのためシングルよりも値段は高くなってしまいます。

また、FシングルにもB♭シングルにも良い点がお互いにあるのでシングルホルンに物足りない方はフルダブルを使われている方が多いです。

しかし、デメリットとしては2つの管を一つのホルンで演奏可能なため少し重たくなっています。

 

ここまで中学生のホルンの平均的な値段の相場とおすすめなホルンを紹介したので次に、高校生におすすめなホルンの平均的な値段の相場とおすすめなホルンを紹介します!




ホルンを高校生が買うなら平均的な値段の相場はいくら?

ここまで中学生のホルンの平均的な値段の相場とおすすめなホルンを紹介したのでここでは、高校生におすすめなホルンの平均的な値段の相場とおすすめなホルンを紹介します!

高校生におすすめなホルンの平均的な値段の相場は一体いくらなのでしょうか…?

高校生におすすめなホルンの値段は?

最初に、高校生におすすめなホルンの平均的な値段の相場についてです。

高校生におすすめなホルンの値段の相場は…

高校生におすすめなホルンの値段相場

50万円〜80万円

やはり、高校生となるとシングルホルンだと物足りなく感じてしまう方が多くいるため、ほとんどの方はフルダブルやセミダブルを購入するため高くなってしまいます…。

 

ここまで高校生のホルンの平均的な値段の相場を紹介したので次は、高校生におすすめなホルン3選を紹介します!

高校生におすすめなホルン3選!

先ほど高校生のホルンの平均的な値段の相場を紹介したのでここでは、高校生におすすめなホルン3選を紹介します!

①ヤマハ YHR-567D(約44万円)

こちらは、中学生にもおすすめしたヤマハフルダブルのホルンです。

値段は44万円ということで、高校生のバイト代でも賄えるほどの値段なので比較的ホルンのフルダブルの中では安いホルンです。

また、安いホルンなのにも関わらず音はしっかりしているため学校の備品として使われている団体も多くいますよ^ ^

②ホルトン H478ER(約56万円)

こちらの楽器は、フルダブルホルトンというアメリカの楽器メーカーです。

豊かで太い音が吹奏楽には最適で、ホルトンは吹奏楽の方々が多く使っています。

値段も56万円ということで、高校生なら許容範囲の値段ですよね!

③ハンスホイヤー 801GAL(約74万円)

こちらは、フルダブルハンスホイヤーというドイツの楽器メーカーです。

ドイツの伝統が創り上げてきた自然な響きで沢山の方々を魅了してきたハンスホイヤーのホルンです。

高校生になると、様々な知識も身につくので吹きこなせる楽器だと思います!

しかし、ほかの2つに比べて値段が74万円と高いですがその分力強い音色を響かせることができますよ^ ^

 

ここまで高校生のホルンの平均的な値段の相場と高校生におすすめなホルン3選を紹介したので次に安い値段や中古のホルンについて紹介します!




ホルンは安い値段のヤマハや中古でも大丈夫?

ここまで高校生のホルンの平均的な値段の相場と高校生におすすめなホルン3選を紹介したので次に安い値段や中古のホルンについて紹介します!

 

初めに、ホルンを選ぶときのポイントについてです。

ホルンを選ぶ時のポイントは?

まずは、ホルンを選ぶときのポイントについてみていきましょう!

ホルンを選ぶときのポイントを3つに絞って紹介します。

ホルンを選ぶ時にはこの3つのポイントの中から、自分の演奏スタイルに合うホルンを選ぶようにしましょう。

 

ここまではホルンを選ぶときのポイントについて紹介してきたので次に、フルダブルホルンやベルカットについて紹介します!

 

フルダブルホルンやベルカットを買うべき?

ここまで、ホルンを選ぶときのポイントについて紹介したのでここでは、フルダブルホルンやベルカット買うべきなのかについて紹介します!

フルダブルホルンについて

フルダブルは、購入しても大丈夫ですよ!

しかし、初心者や中学生には扱うことが少し難しくまた、重量もシングルに比べて重たいため購入は高校生や慣れた方におすすめします!

ベルカットについて

ベルカットは、ベルを取り外しができるということでホルンを持ち運ぶ際には最適なホルンです。

そのため、楽器ケースもコンパクトになり公共交通機関や遠征でも気兼ねなく持ち運びすることができます。

しかし、デメリットとしてはベルをちゃんとはめておらず落としてしまう方がいるため初心者や中学生にはあまりおすすめできません。

そのため、高校生や慣れている方、中学生でも2年生や3年生など楽器の扱いに慣れている方におすすめします!

 

ここで、安いホルンと中古のホルンについて少しふれておきます。

やはり、安いホルンだとちゃんと音が鳴るのか吹きづらくないのか心配になりますよね…。

 

しかし、現代の楽器メーカーは進歩しているため安いホルンでも良い音がなりますし、学校の備品として置いている団体も多いです。

そのため安いホルンでも安心して購入することができますよ。

 

また、中古のホルンですが地域の中古屋さんのみならずヤマハやアレキサンダーなどの楽器メーカーでも中古のホルンは扱っています。

中古として売り出す場合は、楽器がこの先も使うことができるのかプロが選定して中古品として売り出すため安心して使うことができます!

 

ホルンは欲しいけど中々新品を買うことができない方には中古や安いホルンをおすすめします!

しかし、中古は前吹いていた方の癖が強い場合は中々自分の楽器にするのに時間がかかってしまうかもしれません…。

 

ここまで、安い値段や中古のホルン、ホルンを選ぶ時のポイントについて紹介したのでここでは、メーカーごとのホルンの値段や評判を紹介します!

メーカーごとのホルンの値段や評判は?

ここまでは安い値段や中古のホルン、ホルンを選ぶ時のポイントを紹介してきたので、ここではメーカーごとのホルンの値段や評判を紹介していきます!

ヤマハホルンの値段や評判は?

初めに、ヤマハのホルンについてです。

ヤマハのホルンは、日本製のためとても安心感の強い楽器メーカーです。

 

評判は、ヤマハの技術革新は進歩し続けて日本に限らず世界中で愛されている楽器メーカーです。

値段は、30万円〜100万円超えるまでと中学生から高校生、大人の方でも幅広い年齢層でも購入しやすい値段設定ですね!

次に、ハンスホイヤーのホルンについて紹介します。

ハンスホイヤーホルンの値段や評判は?

先ほどヤマハのホルンを紹介したので次はハンスホイヤーのホルンについてです。

ハンスホイヤーは、ドイツの楽器メーカーで豊かです。

 

評判は、自然な響きと力強い響きが特徴的なホルンです。

値段は、70万円台〜100万円超えるものまであります。

次に、ホルトンのホルンについて紹介します!

ホルトンホルンの値段や評判は?

ハンスホイヤーのホルンを紹介したので次はホルトンのホルンについてです。

ホルトンは、アメリカの楽器メーカーです。

 

評判は、豊かに響き渡る音色は吹奏楽ではとても人気が高く、学校の備品として使われている団体も沢山います!

値段は、56万円〜100万円超えるまで幅広い値段がありますよ。

次にアレキサンダーのホルンについて紹介します!

アレキサンダーホルンの値段や評判は?

ここまでホルトンのホルンを紹介したので最後にアレキサンダーのホルンについてです。

アレキサンダーは、ドイツの楽器メーカーです。

 

評判は、100年以上の歴史がありアレキサンダーは世界中のプレイヤーから信頼を得ています!

値段は、100万円超えるものがほとんどなため中学生や高校生では中々手が出しづらい値段で安いとは言えないですね…。

しかし、その分アレキサンダーは逞しくホルンらしい音色が魅力的ですよ!

 

ここまで記事を読み進めたあなたはホルンの購入を検討しているけど、やっぱり何か最後の決め手が欲しい…と思っていませんか?

そんなあなたには、ホルンのプロに聞いてみるのもおすすめ!ということをご紹介していきます。

ホルンの値段はホルンのプロに相談してみる?

ここまで、吹奏楽でも活躍するホルンの値段や初心者や中学生におすすめなホルンをご紹介してきました。

 

これまでの紹介で、ホルンの値段の相場や選ぶ基準はわかったと思います。

そうはいってもいざホルンを購入しようと思っても、やっぱり不安はつきものですよね。

 

そこで、購入する決め手をホルンのプロに相談してみるということもありなのではないでしょうか^^

 

ホルンを教えてくれる音楽教室などは全国にはたくさんありますし、今はネットでのオンライン教室も当たり前の時代になりました!

 

つまり、近所にホルン教室がなくてもオンライン上でホルンに関する相談をホルンのプロに気軽に聞くことができちゃうんです♪

 

楽器のプロを探せるゼヒトモというサイトでは簡単な質問に答えるだけでAIがあなたにピッタリなホルンレッスンのプロを5人ピックアップしてくれます♪

アンケートに答えて紹介してもらうまでは無料なので探してみると面白いですよ^^

\ホルンのレッスンを無料で探す!/

ホルンの値段中学生や高校生の相場まとめ

今回は、中学生や高校生におすすめなホルンの値段の相場や、おすすめなホルン3選、安いホルンや中古のホルンを紹介しました。

やはり、ホルンは値段が高いですね。

 

しかし、新品を買うことが難しい方は安いホルンや中古のホルンも視野に入れてみてください!

良いホルンがたくさん揃っていますよ。

 

是非、中学生や高校生、初心者の方や社会人の方などホルンを選ぶ際は参考にしてみてください^ ^

\ 近くのホルン教室が見つかります♪/
\上手くなりたい人は↓↓↓をクリック!/
ホルン教室 ゼヒトモ下